30代後半から40代前半の更年期障害の世代ではない年齢の女性に、更年期障害のような症状が出てプレ更年期を発症している人が増加しています。

プレ更年期の原因とは一体どんなものでしょうか?更年期障害と異なる原因のプレ更年期は、実は効果のある対処法をしっかり実践すれば、症状を回復させることも可能。

そこで最近話題のプレ更年期の原因や改善方法など、気になる情報をまとめて解説します。

プレ更年期と更年期障害では、原因が大きく異なる!

更年期障害とは主に45歳〜55歳にかけて起こる、卵巣機能の低下によるエストロゲンの減少をきっかけとする症状なので、自分で症状を改善できない非常に厄介なもの。

しかも実際に閉経してみて、はじめて自分が更年期障害に悩まされていたことが分かるなど、不調や症状の原因を明確にする理由が後づけされる症状です。

更年期障害の場合には、イライラやカラダの不調とうまく付き合って行くことが大切ですが、プレ更年期の場合には、原因さえ解消すれば様々な不調や症状を改善できるんです。

だからなぜ自分がプレ更年期の症状に悩まされているのかを知り、その原因を解消する努力を続けることで、更年期障害のような不調に悩まされることもなくなります。

では実際にどのような原因でプレ更年期の症状を発症するのか、詳しく解説したいと思います。

プレ更年期の原因は、ストレスや生活習慣の乱れ

更年期障害を発症するのが、急激なエストロゲンの分泌量の減少だとすれば、プレ更年期は緩やかなエストロゲンの分泌量の減少。

プレ更年期の年代である30代後半〜40代前半では、まだまだ卵巣機能は正常に作用していますが、生活習慣の乱れや過度なダイエットの影響でホルモンバランスは乱れがち。

さらに、仕事や育児による慢性的なストレスが加わることで、ホルモンバランスの悪化と自律神経のバランスを悪化させることで起こる自律神経失調症の様な症状が、プレ更年期です。

自律神経とホルモンバランスは密接に関係していますので、片方のバランスが乱れることで、もう片方にも悪影響が出ます。

更年期障害でも自律神経の乱れにより、ホットフラッシュのようなのぼせやほてりの症状が起こるので、それと同じ状態になりカラダに不調が出ることに。

症状は似ていますが、自分で改善できる原因であるプレ更年期の場合には、一過性の症状で済むこともあります。

プレ更年期の症状を改善する効果的な方法とは?

プレ更年期の症状を発するきっかけは、ストレスを原因にしていることが多いので、ストレスとどのように向き合っていくのかが大切。

普段の生活習慣の中で、ストレス耐性を低下させるようなものを排除し、ストレス解消法を実践することで、自律神経に対する悪影響がなくなれば、プレ更年期は改善できます。

では実際にどのような改善方法があるのか、簡単にできる方法を紹介します。

規則正しい生活がプレ更年期を改善する

プレ更年期を実感する30代後半の女性には、家事や育児だけでなく、仕事に追われて生活リズムが乱れてしまったり、食生活が悪化している人も多いんです。

そんな悪い生活習慣を続けていると、体内時計が乱れたり、生体リズムが狂ったりと、自ら自律神経のバランスを悪化させているようなもの。

夜更かし早めて、早寝早起きの規則正しい生活生活習慣に改善し、寝起きには朝陽を浴びて、体内時計をリセットする。

そうすることで、メラトニンの合成を促進し、セロトニンの分泌や成長ホルモンの正常な分泌による体調管理を行いましょう。

また暴飲暴食でストレスを発散するのではなく、バランスの取れた食生活に変更して、1日3食、しっかり食べることも大切です。

適度な運動がプレ更年期を改善する

ストレス発散には、ヨガやウォーキングなどの適度な運動が一番。

体を動かすことで血流も促進され、心身ともにリラックスした状態になれますし、筋肉を緩めることで、老廃物の排出や全身のコリやこわばりを予防することも。

血流悪化は、更年期障害の症状を悪化させることにもつながりますので、その逆にどんどん血液を循環させましょう。

楽しく運動した後は、湯船にゆったり浸かって、筋肉をほぐし、リラックスすることで、さらにストレス解消に役立ちますので、無理のないレベルで体を動かすようにしてください。

アロマテラピーでプレ更年期を改善する

自律神経のバランスを整える為には、アロマテラピーやアロマオイルを活用することも方法のひとつ。

ホルモンバランスを整え、全身の緊張をほぐしてくれる自律神経にも役立つアロマオイルと言えば、

  • ラベンダー:体を温めて、むくみを改善する。
  • ペパーミント:心の不調を除去し、元気を取り戻す。
  • ローズマリー:疲労回復や便秘解消、冷えやむくみも改善できる。
  • ゼラニウム:イライラを解消し、ホルモンバランスを整える。
  • マジョラム:血行を改善し、気持ちが落ち着き安眠できる。

これらのアロマオイルを湯船に入れることでも、リラックス効果を促進することができますので、うまく活用していきましょう。

ハーブティーでプレ更年期を改善する

ハーブティーにも体の不調を改善し、血行促進やホルモンバランスを整えてくれるものがありますので、プレ更年期の症状緩和に活用しましょう。

  • ペパーミント:生理痛にも効果的な鎮痛作用がある。
  • カモミール:胃の働きを促進し、生理痛を改善する。
  • セージ:血行を促進して冷えやむくみを解消する。
  • バラ:便秘を改善して美肌効果を実感できる
  • フェンネル:むくみ解消&女性ホルモンの活性化に役立つ。

これらの方法を実践することで、ストレスを解消したり、血行を促進したり、プレ更年期の原因を少しずつ解消することで、プレ更年期から脱却することができます。

更年期障害の様に、女性ホルモンのエストロゲンが分泌されないことが原因ではないので、ストレスを解消しながら、体の内側の健康状態も整えていきましょう。

そうすることで、プレ更年期の症状を上手に改善することができますよ。

更年期に多い女性特有の不調を医薬品で効果的に治療しませんか?

今すぐクリック→【まとめ】更年期障害は医薬品で症状や不調が改善!サプリメントは効果なし

ビタミンEの大量摂取が寝たきり予防に効果的!
→更年期障害の「骨粗鬆症による大腿骨骨折」に関する慶應義塾大学の研究発表と効果的な予防法は?

>>抗酸化作用が更年期のあなたを守る<<

天然ビタミンEを高配合なのに、980円からお試しできるコスパも魅力なトコフェロンEナチュールは医薬品だから、バッチリ抗酸化作用を実感できますよ!

天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールの詳細を今すぐチェックする!

私もトコフェロンEナチュールで、更年期特有の血行障害による冷えや肩こりなどの症状が随分ラクになって、夜も快眠できて健康を取り戻せました!

関連記事

皮膚のかゆみも更年期の女性に多い症状、原因や役立つ対策は?

皮膚のかゆみや乾燥などの肌トラブルも、更年期世代の女性に多い症状なんです。 実際にどのようなことが原因で、皮膚のかゆみなどの症状を発症…

睡眠時間が女性の更年期障害に影響、不眠症や睡眠不足が原因に?

不眠症や睡眠不足など睡眠時間が短い女性の場合、更年期障害の症状が悪化する可能性が高まると言われています。 しかし更年期の女性には、不眠…

逆流性食道炎も更年期に多い症状のひとつ、原因はストレスかも?

逆流性食道炎も、更年期の世代に多い症状のひとつだということを知っていますか? 逆流性食道炎の原因は、ストレスや食生活によるものの影響を…

エクオールが女性の更年期障害の症状改善に効果的なのは本当?

エクオールという大豆イソフラボンの一部の成分が、女性の更年期障害の症状改善に効果的だと話題になっていますが、本当なのでしょうか? 気に…

ピル服用は更年期の女性でも大丈夫?低用量でもホルモン量が問題

更年期の女性が、ピルを服用し続けても大丈夫なのでしょうか? 低用量ピルでもホルモン量が問題になるという噂がありますが、ホルモン補充療法…

老化が早い人は更年期も早い、閉経後の女性は一気に老け込む!

更年期が早くきた女性は、老化も早い傾向があるのを知っていますか? 女性は閉経後に一気に老け込む傾向にあるので、更年期が早い人は女性ホル…