甘酒を飲むことで、更年期障害の原因医効果的に作用し、症状改善に役立つ効果があると、2017年放送の林修の今でしょ講座でも話題に!

女性の身体に必要な栄養素をしっかり摂取でき、更年期特有の症状をも緩和してくれる甘酒のスゴイ効果とは?

ここ数年、アンチエイジングや健康効果で注目を集めている、飲む点滴と呼ばれる甘酒の嬉しい効果を紹介します。

飲む点滴と言われる甘酒には、更年期の女性に役立つ栄養素が豊富!

ここ数年、甘酒ブームが来てその販売量が右肩上がりで増えていることもあり、実際に甘酒を普段から飲んでいる人も多い思います。

甘酒には、酒粕から作られる甘酒と、米麹から作られる甘酒の2種類があり、朝から飲むのであれば米麹の甘酒の方がアルコール分が含まれていないのでおすすめ。

米麹の甘酒の特徴は、

  • アルコール分を含んでいない
  • お酒独特の香りが少ない

酒粕の甘酒の特徴は、

  • アルコール分を含んでいる
  • お酒独特の香りがある

という風味やアルコール分の違いはありますが、基本的な栄養素はほぼ同じで、どちらを飲んでも健康効果を実感できると言われています。

甘酒は栄養ドリンクと変わらないレベルで、豊富な栄養素を手軽に摂取できる飲み物。

実際に摂取できる栄養素は、

  • ビタミンB群
  • ブドウ糖
  • ミネラル類
  • オリゴ糖
  • 食物繊維

これらの効果で、女性の身体に起こる様々な不調を解消してくれる効果が期待できますが、ここではより更年期障害の症状に特化した効能を紹介します。

甘酒の清酒酵母が更年期の睡眠の質を向上

これは酒粕を原料とした甘酒だけにある効果ですが、更年期になると不眠や寝付きの悪さ、夜中の目覚めなど、睡眠に関する悩みが増える傾向があります。

寝る1〜2時間前に甘酒を200mlほど飲んで寝ることで、睡眠の質を向上させる効果が期待できます。

これはライオン株式会社がすでに治験で実証しており、清酒酵母に睡眠の質を向上させる効果があることを発見したというニュースリリースもあるほど。

その仕組みは、清酒酵母が深い睡眠を誘発するアデノシンA2A受容体の活性化に役立つ作用があることから確認されています。

睡眠の質が向上することで、身体をしっかり休めることができ、心身の疲労回復やリフレッシュ効果、免疫力がアップするなど様々なメリットが期待できます。

甘酒のペプチドが更年期の高血圧予防に役立つ

米麹で作った甘酒にはペプチドが含まれており、そのペプチドがアンジオテンシン変換酵素(ACE)とホルモンの結びつきを阻害し、血圧上昇を抑制する効果があります。

この作用については、月桂冠がすでに確認をしており、しょうがを加えて飲むことで、血圧上昇を抑制する効果が高まることも確認済。

しょうがを皮ごとすりおろし、朝から常温か冷やして飲むと良いそうです。

温かい甘酒を飲むと、消化酵素の動きが弱くなるので、常温か冷やして飲むことが効果的。

甘酒の整腸作用で更年期の免疫力がアップ

米麹で作った甘酒を飲むことで、善玉菌のえさとなるブドウ糖と善玉菌を摂取することができ、腸内環境の大幅な改善に役立つ効果があります。

人間の免疫力の7割を担っているのが、腸内細菌のバランスや状態なので、腸内環境が整うことで、免疫力が大幅に向上します。

腸内環境を改善する為には、善玉菌だけを追加するのではなく、その活動をサポートする餌を同時に摂取することが効果的。

甘酒の麹菌には、乳酸菌やビフィズス菌のように悪玉菌の活動を抑制する効果もあり、相乗的に腸内環境の改善に役立ちます。

甘酒の肌荒れ予防&美肌効果で更年期の年齢肌の改善に役立つ

米麹で作った甘酒には、優れた腸内環境の改善効果がありますが、腸内環境が悪玉菌優位な状況になると、活性酸素が増え肌荒れを起こしたり、シミやそばかすの原因に。

甘酒の腸内環境改善効果は、美肌づくりにも役立ち、特に豆乳に甘酒を1対1の割合で混ぜて飲むことで、豆乳の抗酸化作用も相乗的に働き、美肌効果がさらに高まります。

甘酒を飲むと血流改善して、目の下のクマが改善する

更年期のなると、シミやそばかすだけではなく、血流が悪化して目の下にクマが出やすい状態になることもありますよね?

酒粕でも米麹でも甘酒を飲むことで、目の下のクマが改善する効果が確認されています。

ただなぜクマが改善するのか?ということもまでは確認できておらず、考えられる理由は、皮膚温度が上昇することから、血流改善効果によるもの。

目の下のクマが改善するだけではなく、髪の艶や朝の目覚めも改善しているようなので、美容面でも健康面でもやはり効果的だということは、間違いないでしょう。

更年期の女性こそ、甘酒の持っている効果効能を活用しよう!

甘酒には本当に様々な効果や効能があることが、多くの実験や研究の結果からもわかっています。

更年期の女性は太りやすいこともあり、食事制限をしたり、少食になり食事量が減り栄養バランスも偏りがち。

甘酒のカロリーは、同量のご飯の半分ほどなので、カロリーをそこまで気にすることなく、飲み続ける事ができます。

自家製の甘酒を作る場合や購入時には、砂糖をどのくらい使っているものかは確認してください。

砂糖の量さえ少なければ、酒粕でも米麹でもどちらの原料で作られた甘酒でも良いでしょう。

相乗効果をという意味では、朝は米麹の甘酒、夜は酒粕の甘酒を飲むようにすれば、両方の甘酒が持っている効果や効能を得ることも可能です。

夏に冷やし甘酒を飲むようにすると、夏バテ予防や夏バテの改善にも役立ちますので、これからの季節を乗り切る為にも、甘酒を積極的に飲むことをおすすめします。

更年期に多い女性特有の不調を医薬品で効果的に治療しませんか?

今すぐクリック→【まとめ】更年期障害は医薬品で症状や不調が改善!サプリメントは効果なし

ビタミンEの大量摂取が寝たきり予防に効果的!
→更年期障害の「骨粗鬆症による大腿骨骨折」に関する慶應義塾大学の研究発表と効果的な予防法は?

>>抗酸化作用が更年期のあなたを守る<<

天然ビタミンEを高配合なのに、980円からお試しできるコスパも魅力なトコフェロンEナチュールは医薬品だから、バッチリ抗酸化作用を実感できますよ!

天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールの詳細を今すぐチェックする!

私もトコフェロンEナチュールで、更年期特有の血行障害による冷えや肩こりなどの症状が随分ラクになって、夜も快眠できて健康を取り戻せました!

関連記事

いつまで更年期障害の症状が続くのかという疑問には答えがない!

いつまで更年期障害の症状が続くのか?と疑問に感じている人がいますが、実は明確な答えがないなんです。 更年期障害で起こる様々な不調には個…

若年性更年期障害は20代や30代でも起こる、原因と治療法は?

ここ最近、20代や30代の女性でも、若年性更年期障害という更年期障害のような症状を発症する人が増えています。 若年性更年期障害の原因を…

更年期に太る女性や体重増加に悩む人が増えるのは閉経の影響!

更年期になると、太る女性や体重増加に悩む人が急激に増えるのを知っていますか。 特に閉経後の肥満率の増加が問題になり、健康的な生活を送れ…

更年期の生理周期とは?閉経までは生理不順が続く女性がほとんど

更年期の女性の生理周期には、どのような特徴があるのでしょうか? 年齢によって生理周期が異なり、閉経まで様々な変化をしながら50歳前後で…

手足のしびれは更年期特有の症状、原因と自宅でできる克服法は?

手足のしびれは更年期の女性特有の症状で、更年期障害によるものと、何かしらの病気が原因の物がありますので、長期間続く場合は注意が必要です。 …

ホルモン補充療法が更年期障害に与える副作用や注意点とは?

女性の更年期障害の症状を改善する為に、ホルモン補充療法で治療を行う婦人科も増えています。 ホルモン補充療法には、更年期障害の症状改善効…