更年期の女性には、吹き出物やニキビが急に増加し、その症状に悩まされる人が最近増えているようです。

思春期のようにニキビができやすい年齢ではないはずなのに、更年期の女性にニキビや吹き出物に悩む人が多いのか?

更年期のホルモンバランスの悪化や肌荒れしやすいバリア機能の低下など、様々な理由が絡みって、実は吹き出物やニキビができていたんです。

更年期の女性は、吹き出物やニキビができやすい状態

ニキビや吹き出物と言えば、思春期にできて、大人になると徐々に改善するものだと考えている人が多いですが、実は更年期の女性にもできやすいもの。

思春期と違って、大人ニキビと呼ばれる症状に近い状態です。

医療的な話をすれば、ニキビではなく、尋常性ざ瘡と呼ばれる症状のこと。

過剰に分泌される皮脂に最近が繁殖して炎症が起こり、症状的にはニキビにもにていますが、この一番の原因は、女性ホルモンのエストロゲンの減少。

だから更年期の女性だけではなく、オス化女子やホルモンバランスが乱れている人にできやすい症状で、できる部位にニキビと異なる特徴があります。

ニキビができやすい部位は、Tゾーンや頬などの皮脂腺の活動が活発な部位。

尋常性ざ瘡ができやすい部位は、あごやフェイスラインなどの部位。

フェイスラインなどは、スキンケアも手抜きになりがちな部位ということもあり、そこに何度も繰り返しできるので、非常に厄介な吹き出物です。

更年期の吹き出物が増えるのは、エストロゲンの減少が影響する

先ほども少し触れましたが、更年期の吹き出物には、女性ホルモンのエストロゲンの減少が大きく関わっています。

エストロゲンの減少が、皮脂分泌を促進し、男性ホルモンが優位な状態になっているようなもの。

さらに加齢に伴うターンオーバーの悪化で、古い角質が剥がれずに残る角質肥厚の状態を招き、皮脂が毛穴に詰まることで、ニキビや吹き出物ができることになります。

ターンオーバーに関しても、エストロゲンの減少の影響が強く出て遅れてしまいますので、更年期になるとある程度は仕方がないところ。

更年期のニキビや吹き出物は、皮脂分泌量の増加の影響を受けますので、保湿ケアが非常に大切。

肌の乾燥が強まると、不足する水分量を補うために、皮脂分泌量のさらなる増加のきっかけになります。

だからこそ、保湿ケアを徹底的に行うことが、更年期の吹き出物やニキビを予防&改善する最も簡単な方法です。

水分と油分のコントロールができるスキンケア化粧品を使用することで、エストロゲンの減少に伴う過剰な皮脂分泌を調整することが大切。

更年期の吹き出物はあごやフェイスラインを集中ケア!

更年期の吹き出物やニキビができやすいのは、普段からスキンケアがおろそかになりがちで、乾燥感を強く感じやすい部位。

最近は、30歳前後でも大人ニキビに悩む人がいますが、まさにあれと同じ状態ですので、大人ニキビ用のスキンケア化粧品を使ってみるのもひとつの方法です。

ただまずはメイク落としや朝晩の洗顔、その後の徹底した保湿ケアで水分をしっかり補ってあげることが大切。

肌表面を保湿すること、白湯や常温の水など、身体の内側から水分補給を増やすこともプラス効果があります。

フェイスラインの保湿ケアとは、乳液やクリームで水分や油分を押し込めばよいというものではありません。

皮脂と水分量のバランスを考えながら、しっかり潤いを与えてあげること大切。

皮脂分泌量が増えているのなら、保湿効果の高い化粧水を何度も重ね塗りする方が、モチモチ肌になりますし、油分と水分のバランスがとれます。

ストレスを発散することも更年期の吹き出物の予防につながる!

ストレスを感じることは、男性ホルモンの分泌量を増やし、女性ホルモンに分泌量を減少させますので、やはりスキンケアには良くない話。

これは更年期とか思春期とか関係なく、肌荒れや肌トラブルの多い人には、ストレスを強く感じている傾向がありますので、本当に注意しましょう。

ストレス解消を兼ねて、軽く汗をかくような運動を行えば、基礎代謝も上がり、汗により皮脂や汚れを毛穴の外に出す効果も期待できます。

運動が嫌なら、半身浴でも十分ですので、ストレス解消&リラックス効果を狙って、日々の入浴時間をうまく活用していきましょう。

更年期の吹き出物には、睡眠不足も大敵!

ストレスにならんで、ニキビができる原因には、寝不足の影響もあります。

特に更年期の女性は、中途覚醒や入眠障害など、睡眠不足の状態になりやすいタイミング。

だからこそ、意識的に睡眠時間を確保することで、しっかりとホルモンバランスを整えること、エストロゲンの減少を最小限にすることが大切。

しっかり睡眠時間を確保することは、吹き出物やニキビの改善にも役立ちますので、成長ホルモンもしっかり分泌させて、肌の回復を促進しましょう。

食生活を見直して、栄養バランスを整えることも大切

更年期の吹き出物やニキビには、生活習慣の改善も効果的ですが、食習慣を整えることも非常に優れた効果を期待できるもの。

野菜の摂取量を増やし、ビタミン類をしっかり摂取し、皮脂分泌の原因になる脂肪分や脂っこい食事を避けることも大切です。

ただでさえ皮脂分泌量が増えているタイミングで、大量の油分を食事で摂取していれば、その分泌量が減少しないのも当然の話。

ビタミン類でも、ビタミンEやビタミンC、ビタミンB類など、更年期の吹き出物だけではなく、抗酸化作用や更年期特有の症状の改善にも役立つもの。

普段の食事でそれらの摂取量を増やすことは、本当に効果的に症状を改善できますので、是非実践してみてください。

もし食事でしっかりビタミン類を補えないのであれば。医薬品やサプリメントを活用することもひとつの方法ですが、その際にはどのような原材料を使っているのかはしっかりチェックしてください。

特にサプリメントの場合には、合成成分の物が多くあり、実際の吸収率や体内での作用が低い物もありますので、注意が必要です。

更年期になっても、女性は女性、吹き出物やニキビは美容面でのデメリットしかないので、悪化させないように、しっかり基本的なケアを行って改善させていきましょう。

更年期に多い女性特有の不調を医薬品で効果的に治療しませんか?

今すぐクリック→【まとめ】更年期障害は医薬品で症状や不調が改善!サプリメントは効果なし

ビタミンEの大量摂取が寝たきり予防に効果的!
→更年期障害の「骨粗鬆症による大腿骨骨折」に関する慶應義塾大学の研究発表と効果的な予防法は?

>>抗酸化作用が更年期のあなたを守る<<

天然ビタミンEを高配合なのに、980円からお試しできるコスパも魅力なトコフェロンEナチュールは医薬品だから、バッチリ抗酸化作用を実感できますよ!

天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールの詳細を今すぐチェックする!

私もトコフェロンEナチュールで、更年期特有の血行障害による冷えや肩こりなどの症状が随分ラクになって、夜も快眠できて健康を取り戻せました!

更年期障害に対する知識を手に入れたい。

どう予防し、改善するのが良いのかを知りたいなら、医学博士のメール講座がおすすめかも!

→医学博士の21日間無料メール講座を購読する

あなたの健康をサポートしてくれる情報が手に入りますし、健康に対する考え方が変わるかも。

関連記事

大豆イソフラボンは女性の更年期障害の症状改善に効果的な成分!

大豆イソフラボンは、女性の更年期障害の症状改善に効果的な成分だと言われますが、摂取時の注意点などはないのでしょうか。 実際に大豆イソフ…

老化が早い人は更年期も早い、閉経後の女性は一気に老け込む!

更年期が早くきた女性は、老化も早い傾向があるのを知っていますか? 女性は閉経後に一気に老け込む傾向にあるので、更年期が早い人は女性ホル…

足がつるのは更年期障害かも。女性は夜中や早朝に頻繁に起こる?

更年期障害の症状のひとつに、夜中や早朝に頻繁に足がつるという症状があるのを知っていますか? 更年期になって、運動不足だから足がつるとい…

低体温が更年期障害の症状を悪化させる、35度台の平熱は注意!

更年期に低体温の状態が続くと、更年期障害の症状を悪化させる状況になりやすいということを知っていますか。 更年期だけではなく、ここ数年、…

更年期を乗り切るヒントを紹介、毎日の過ごし方で症状も変わる!

更年期障害は、女性も男性も辛いものなので、うまく乗り切るヒントを知ることで、日々の生活の質が変化します。 実際にどのようなことを意識し…

更年期の生理周期とは?閉経までは生理不順が続く女性がほとんど

更年期の女性の生理周期には、どのような特徴があるのでしょうか? 年齢によって生理周期が異なり、閉経まで様々な変化をしながら50歳前後で…