更年期の年齢になると、更年期障害の症状のひとつに動悸や息切れを感じることもあります。

更年期に起こる動悸や息切れの原因や対策方法を紹介します。

更年期の動悸や息切れは、病気のサインのこともあるので、単なる運動不足と思わないことも大切です。

更年期障害で動悸や息切れが起こる原因とは?

更年期を迎える年齢になると、階段の昇り降りだけでも息切れしたり、動悸のような症状を感じることがありますよね。

でも、もし運動も何もしていないタイミングで、動悸や息切れの症状を感じたなら、それは更年期の症状のひとつ。

更年期の女性に多いのが、睡眠時に動悸が始まって心臓がドキドキして急に目覚めてしまったり、寝付けなくなるという状態。

そんな時は焦らない事が大事。

更年期障害の症状で動悸や息切れが起こるのも、やはり女性ホルモンの分泌量の減少による自律神経の乱れ。

そこに追い打ちをかけるように、更年期障害の症状で受ける精神的なストレスや、日常生活や環境から受けるストレス。

自律神経の乱れとストレスのWパンチで、更年期の女性には、安静時にも動悸や息切れの症状が起こりやすいんです。

動悸や息切れは更年期障害の症状だけではない!

ここは少し注意したほうが良い点ですが、更年期の動悸や息切れは、更年期障害の症状だけではなく、病気のサインの場合もあるんです。

更年期の女性に多いのは、バセドウ病や橋本病のような甲状腺機能亢進症。

他にも心臓や肺の疾患、喘息や発作、急性アルコール中毒などでも、動悸や息切れのが出る場合もあるので、症状が頻発したり重症化する場合には、病院での検査も検討しましょう。

動悸や息切れが起こった場合の対処法とは?

更年期障害の症状として、動悸や息切れが起こった時には、まず焦らないことが一番。

ゆっくり落ち着いて、これから紹介する方法で動悸や息切れの症状を改善するのが効果的です。

どこでもできる対処法なので、覚えておいてくださいね。

ゆっくり深呼吸を行う

動悸や息切れを最も簡単に改善するのは、深呼吸をすること。

急な動悸や息切れに焦ってしまう気持ちもわかりますが、息を吐くことに意識を集中して深呼吸を行うと、深呼吸がしやすくなります。

息を吸ってばかりいては、過呼吸になってしまうこともあるので、まずは息をゆっくり吐く。

そのうえでゆっくりと息を吸い直す。

この繰り返しで、意識的に深呼吸を行うことで、呼吸も整って動悸や息切れの症状も落ち着いてきます。

動悸や息切れ+過呼吸という状態になると、救急車を呼ばなければならないこともあるので、息を吸うよりも息を吐く。

これが大事だという事を忘れないようにしましょう。

呼吸が落ち着いたら、腹式呼吸に切り替える

深呼吸で動悸や息切れの症状が落ち着いたら、腹式呼吸に切り替えましょう。

腹式呼吸とは、背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸い込み、おへその下の丹田に空気を貯めるイメージでおなかを膨らませます。

その後、 お腹を凹ませながら、体の中の悪いものを出しきるイメージで口からゆっくり息を吐き出します。

腹式呼吸をする際には、吸うときの倍くらいの時間をかけて息を吐くのがポイント。

そうすることで、副交感神経が優位になり、リラックス効果的を実感できます。

リラックス状態になることで、動悸や息切れの症状がさらに落ち着くだけではなく、自律神経の乱れを整えてくれるので、予防にも役立ちます。

アロマオイルも活用して予防や改善をする

アロマオイルを活用する方法も、更年期障害の動悸や息切れに非常に効果的です。

普段からアロマオイルの小瓶を持ち歩いたり、就寝時に動悸や息切れで目覚める事が多い人は、寝室でアロマを焚くのも効果的。

  • カモミール・・・緊張をほぐす効果
  • イランイラン・・・呼吸を整える効果
  • クラリーゼ・・・心を落ち着かせる効果
  • ラベンダー・・・安眠やリラックス効果
  • ゼラニウム・・・情緒不安定に効果的

他にも動悸や息切れに効果的なアロマオイルは多数ありますので、好みの香りや効果から探してみるのも良いでしょう。

外出先でアロマオイルを使う場合には、小瓶に入れたアロマオイルをコットンに1滴垂らして、そこから上がってくる香りを嗅ぐだけでも十分です。

また入浴時に湯船の中に3〜5滴ほど垂らすと、お風呂のリラックス効果を高めることにもつながり、動悸や息切れの予防にも役立ちますよ。

更年期障害の動悸や息切れは、特に女性に多い症状ですが、普段からストレスを感じがちだったり、ストレス耐性が低下している時には、症状が強くなりがち。

できるだけリラックスした生活を心がけること、動悸や息切れの症状が出た時にも焦らずに深呼吸を行うことで、症状を改善させていきましょう。

それとあまりにも症状が酷い場合には、病気のサインの可能性もあるので、たかが動悸や息切れと思わずに、ちゃんと考えることも必要です。

更年期に多い女性特有の不調を医薬品で効果的に治療しませんか?

今すぐクリック→【まとめ】更年期障害は医薬品で症状や不調が改善!サプリメントは効果なし

ビタミンEの大量摂取が寝たきり予防に効果的!
→更年期障害の「骨粗鬆症による大腿骨骨折」に関する慶應義塾大学の研究発表と効果的な予防法は?

>>抗酸化作用が更年期のあなたを守る<<

天然ビタミンEを高配合なのに、980円からお試しできるコスパも魅力なトコフェロンEナチュールは医薬品だから、バッチリ抗酸化作用を実感できますよ!

天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールの詳細を今すぐチェックする!

私もトコフェロンEナチュールで、更年期特有の血行障害による冷えや肩こりなどの症状が随分ラクになって、夜も快眠できて健康を取り戻せました!

更年期障害に対する知識を手に入れたい。

どう予防し、改善するのが良いのかを知りたいなら、医学博士のメール講座がおすすめかも!

→医学博士の21日間無料メール講座を購読する

あなたの健康をサポートしてくれる情報が手に入りますし、健康に対する考え方が変わるかも。

関連記事

口の渇きやドライマウスも更年期障害の症状、唾液が減るの?

口の渇きやドライマウスも、更年期障害が原因で起こる症状だということを知っていますか? 口の中の乾燥状態が続き、砂漠のようにどんどん水分…

大豆イソフラボンは女性の更年期障害の症状改善に効果的な成分!

大豆イソフラボンは、女性の更年期障害の症状改善に効果的な成分だと言われますが、摂取時の注意点などはないのでしょうか。 実際に大豆イソフ…

胸の張りや痛みは更年期の女性に多い症状、原因や対策は?

胸の張りや痛みなどの乳痛に、更年期の多くの女性が悩まされている症状だということを知っていますか? 閉経する前でも後でも、生理前のPMS…

のどの違和感は咽喉頭異常感症かも。更年期障害で起こる症状!

更年期にのどの違和感を感じたら、更年期障害の症状のひとつの咽喉頭異常感症かもしれません。 ストレスがきっかけで起こる咽喉頭異常感症は、…

肌荒れや乾燥、更年期障害で肌トラブルが急増する意外な原因は?

肌荒れや乾燥、更年期になると様々な肌トラブルを抱える女性が急増します。 エストロゲンの減少によるホルモンバランスの悪化が肌の状態を悪化…

口内炎や舌痛症も女性に多い更年期障害の症状だと知ってますか?

更年期障害の症状の中には、口内炎や舌痛症も含まれているということを知っていますか? 更年期の女性には、口内炎や舌痛症のような口腔内のト…