更年期障害の症状の中でも、情緒不安定になり、急に攻撃的な性格や重度のイライラが収まらなくなる女性が増えます。

なぜ急に不機嫌になってしまうのか、どのような対処法があるのかなど、更年期障害の精神的症状について紹介します。

最初からそういったことが起こることを想定していると、職場でも家庭でもそこまで不調に陥ることがなくなると思いますので、まずはこの記事を読んでみてください。

更年期障害の症状でイライラが収まらずに攻撃的な性格になる


日本人女性の更年期障害の症状でも、非常に多くの人に現れる症状が、更年期のイライラです。

しかしこのイライラには少し問題があり、その度合にかなり個人差が出ることがわかっており、中には強い攻撃性を示したり、うつ病のきっかけになってしまう人も。

普段穏やかなのに急に攻撃的な性格になる解離性障害や、思い通りの事ができなくなる強迫性障害などの病気に発展することもあります。

いずれの場合も、最初は更年期障害の影響による自律神経のバランス悪化という些細なことだったりしますが、病気になってしまうほど進行すると、治療に時間がかかることに。

そうならないためにも、更年期障害のイライラの原因や対処法を知っておくことが重要で、悪化させる前に症状を緩和することが基本。

特にこれらの症状が出だした段階で、冷静に考えるようにしましょう。

  • なぜか最近、急にイライラするようになった
  • 自分でもわからないけど、急に怒りっぽくなった
  • 周囲に対して、キツく当たるようになった
  • 言葉遣いが強くなり、対人関係に悩んでいる

これらの症状があるということは、すでにイライラ感が高まっていることを示しており、その状況が続けばドンドン対人関係に問題がでてきます。

特に仕事をしている女性の場合には、これらのことをきっかけに人間関係のトラブルに発展することもありますので、注意が必要です。

更年期に性格がきつくなる人に共通する特徴は?

更年期障害の症状で、多くの人が感じるイライラですが、実はその症状が強く出る人には、幾つかの特徴や傾向があることがわかっています。

  • 日常的なストレス度合い
  • 生まれつきの性格

この2点が、更年期障害のイライラを引き起こす不定愁訴のきっかけになると考えられています。

特に性格によって、更年期障害の症状が強く出る人がいますので、どういう性格だと症状が出やすいのかを紹介すると・・・

  • 真面目過ぎる人
  • 神経質過ぎる人
  • 頑固で融通が効かない人
  • ネガティブ思考の人
  • 依存心が強い人
  • 気苦労の絶えない人

こうやって書いてしまうと、どれか当てはまると思うかもしれませんが、大事なことは気持ちや心に余裕があれば、そこまで症状が強く出ないということ。

だから更年期障害の症状を緩和&改善するためにも、意識的にリラックスしたり、心にゆとりを持って過ごすことが大事

その為にも、更年期のタイミングでストレスを感じないこと、しっかり発散することが症状を悪化させないことにも繋がります。

更年期障害の攻撃性を強めるストレス状態とは?

性格的な部分にさらに悪化をかけるのが、更年期のストレス。

男性と女性では、更年期に感じるストレスが異なり、男性よりも女性の方が多いこともあり、女性の方が攻撃性が強く出る傾向があります。

更年期の男性のストレスには、

  • 仕事上の責任や人間関係
  • 夫婦仲に関する問題
  • 家庭内で孤立している状態
  • 自分の時間がない、居場所がない状態

更年期の女性のストレスには、

  • 家事や育児に関する問題
  • ご近所付き合いやママ友との関係
  • 夫婦仲に関する問題
  • 嫁姑問題、親の介護
  • 子供の進学や就職、独立などの問題
  • 職場での人間関係に関する問題

男性と女性を比較すると、女性の方がより多くの人間関係に関する問題に悩まされていることがわかると思います。

その結果、より強いストレス状態に陥り、男性よりも更年期障害の症状が強くなり、イライラや攻撃性も高まる傾向に。

だからこそ、普段からしっかりとストレスを解消し、攻撃性が強くなりすぎる前に症状を改善させることが大切です。

更年期障害のストレス解消に役立つことは?

更年期のストレスを解消することが、そのイライラや攻撃性を弱めることに繋がるのであれば、積極的にストレス解消を行うべきだと思いませんか?

特に主婦がイライラを募らせてしまうことで、家庭崩壊のきっかけになることもあります。

その為にできることは、

  • 運動やスポーツで汗を流す
  • 旅行に出かけて気分転換する
  • 趣味に没頭する時間を作る
  • 気の置けない友人と話す

一人でできることも沢山ありますので、まずは現状を打破することが大切です。

特に女性の場合、更年期にエストロゲンが減少することで、ストレス耐性が低下し、どんどんストレスを溜めてしまいがちなので、それを発散することが基本。

問題の根本原因を改善することも必要ですが、人間関係の場合、簡単に改善できないこともあるので、心の余裕を持つようにしましょう。

自分だけではどうにもできないことも多いですが、家族や旦那さんと夫婦仲について話してみることも良いかもしれません。

いずれにしても、更年期のストレスや性格があなたの攻撃性を強めてしまうことがわかっていますので、そういった状況を打開すること。

それを普段の生活に取り入れてみてください。

そうすることで、更年期に多いイライラや攻撃的な性格になるということも少なくなりますので、先ずはできることから実践するようにしましょう。

更年期に多い女性特有の不調を医薬品で効果的に治療しませんか?

今すぐクリック→【まとめ】更年期障害は医薬品で症状や不調が改善!サプリメントは効果なし

ビタミンEの大量摂取が寝たきり予防に効果的!
→更年期障害の「骨粗鬆症による大腿骨骨折」に関する慶應義塾大学の研究発表と効果的な予防法は?

>>抗酸化作用が更年期のあなたを守る<<

天然ビタミンEを高配合なのに、980円からお試しできるコスパも魅力なトコフェロンEナチュールは医薬品だから、バッチリ抗酸化作用を実感できますよ!

天然ビタミンEのトコフェロンEナチュールの詳細を今すぐチェックする!

私もトコフェロンEナチュールで、更年期特有の血行障害による冷えや肩こりなどの症状が随分ラクになって、夜も快眠できて健康を取り戻せました!

更年期障害に対する知識を手に入れたい。

どう予防し、改善するのが良いのかを知りたいなら、医学博士のメール講座がおすすめかも!

→医学博士の21日間無料メール講座を購読する

あなたの健康をサポートしてくれる情報が手に入りますし、健康に対する考え方が変わるかも。

関連記事

大豆イソフラボンは女性の更年期障害の症状改善に効果的な成分!

大豆イソフラボンは、女性の更年期障害の症状改善に効果的な成分だと言われますが、摂取時の注意点などはないのでしょうか。 実際に大豆イソフ…

皮膚のかゆみも更年期の女性に多い症状、原因や役立つ対策は?

皮膚のかゆみや乾燥などの肌トラブルも、更年期世代の女性に多い症状なんです。 実際にどのようなことが原因で、皮膚のかゆみなどの症状を発症…

ウォーキングは女性の更年期障害の症状を緩和させる効果がある?

ウォーキングのような適度な運動を行うことが、女性の更年期障害の症状を緩和させる効果があると言われています。 実際にどのような改善効果が…

胸の張りや痛みは更年期の女性に多い症状、原因や対策は?

胸の張りや痛みなどの乳痛に、更年期の多くの女性が悩まされている症状だということを知っていますか? 閉経する前でも後でも、生理前のPMS…

胃もたれや食欲不振も更年期障害で多い症状、その原因と対策は?

胃もたれや食欲不振も、更年期の年代の女性に多い症状だということに気づいていますか? なぜ更年期障害の症状で、胃もたれや食欲不振などの胃…

不眠症も更年期障害の症状、睡眠障害が起こる原因や対策は?

入眠障害や睡眠障害などの不眠症も更年期障害の症状として、多くの女性が実感するものです。 不眠症が起こる原因にも、やはり女性ホルモンが大…